CODE Python RPG

独学でPythonでRPGを作成する(第50回)ソースコード公開

投稿日:

こんにちは。
Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」の
Chapter11,12(本格RPGを作ろう!全編・後編)を基にRPGを作っていきます。

今回は節目の50回目ということもあり
今までのソースコードを公開します。

汚いコードですので悪しからず・・

目次

  1. ソースコード
  2. 注意
  3. 構成
  4. 最後に

ソースコード

ソースコードですが
ここで公開すると
やたら重くなるので
githubを使ってみました。
※初です。

というわけで、
ソースコードはこちらです。

 

スプレッドシートです。
(画像です)

今時点もそうですが
今後も使う予定のない列が
いくつかあります(^_^;)

勇者シート

 

モンスターシート

 

呪文シート

 

人物シート

 

  

注意

いくつか注意点があります。

chara.pyでスプレッドシートを
使っています。

jsonファイルやスプレッドシートキーは
設定が変わる為、「xxxxx」にしています。
※スプレッドシートの連携はこちらです。

 

フォントはこちらです。

 

マップ画像はこちらなどです。

 

プレイヤーやモンスターなどの
画像は書籍からお願いします。

 

 

構成

簡単なものですが構成です。

ファイルは5つあります。
・one_hour_dungeon.py:メイン
・maps.py:マップ情報
・chara.py:プレイヤー・モンスターなどのクラス
      ※基本情報はスプレッドシートから取得
・move.py:フィールドマップの移動
・battle.py:戦闘

 

各ファイルの連携(画像です)

開始時

 

マップ遷移

 

戦闘開始

 

戦闘

 

戦闘終了(勝利)

 

move.pyの遷移図

※数字はidx(コード内の変数)です。
 idx4は今はありませんが
 今後追加予定です。

※数字がないのは関数
 もしくはファイル名です。

 

battle.pyのidx一覧
※idx29は今はモンスターの特技ですが
 今後変更の予定です。

 

battle.pyの遷移図

戦闘開始

 

コマンド入力

 
各オブジェクトの行動

 

 

という感じで、今回は以上です!(`・ω・´)

 

 

最後に

今回はソースコードを公開しました。

RPG作成の1回目は
2021年3月なので、
もうすぐ1年になります。

1週間に1回ほどの
スローペースなのが良かったのか
意外と続いています。

まだ追加してみたい機能があるので
挫折するまで続けたいと思います。

次回は仲間を追加したいと思います。

まとめサイトへ

 

 

【ご注意】
プログラムやデータなどは著作権法により保護されています。
著作者の許諾を得ずに、プログラムおよびデータそのものまたは改変したものを
配布したり販売したりすることはできません。
また、これらを利用して発生した損害などに関して、著作者は一切責任を負いません。

 

 

-CODE, Python, RPG
-, , , , , , , ,

Copyright© kerublog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.