VSCode

VSCode初心者向けショートカットキー9選

更新日:

今回はVisual Studio Codeで私がよく使っているショートカットキーを9つ紹介します。
ショートカットキーはたくさんありますが、初心者の方が全てを使いこなすのは難しいと思います。
私はほぼ初心者ですので、初心者の方に参考にして頂けたら幸いです。
言語はHTML、CSS、 jQuery、JavaScript、Pythonなどで使っています。

カーソル行削除

Windows:Ctrl+Shift+K
Mac:⇧⌘K

マウスなどを使って行の先頭や最後に行く必要もなく、一瞬で不要な行を削除できます。
以下のように複数行でも一度に消せます。行の途中でも行全体を削除できるところが便利です。



下に行追加

Windows:Ctrl+Enter
Mac:⌘Enter

これも行の途中で行追加できるところが便利です。
(Windows,Mac共に)Shiftも同時に押すと上に行追加されますが、あまり使ったことがないです。



カーソル行を上下に移動

・カーソル行を下に移動
Windows:Alt+Down
Mac:⌥↓
・カーソル行を上に移動
Windows:Alt+Up
Mac:⌥↑

これは上への移動、下への移動ともよく使っています。
動画のようにif文の中に入れたり外に出したり、クラスの中に入れたり外に出したり等です。
行全体を選択していなくても、カーソルが該当行にあれば移動できるのがありがたいです。
また、複数行を同時に移動することも可能です。



カーソル行を上下にコピー

・カーソル行を上にコピー
Windows:Shift+Alt+Up
Mac:⇧⌥↑
・カーソル行を下にコピー
Windows:Shift+Alt+Down
Mac:⇧⌥↓

動画は「カーソル行を下に移動」も使っています。
移動先が近くの場合、コピぺよりはるかに楽です。
これも複数行を同時にコピーすることも可能です。



次のマッチを選択に追加

Windows:Ctrl+D
Mac:⌘D

ショートカットキーの説明文だけだと意味が分からないかもしれませんが、同じ単語を選択して同時に変更できます。
動画では手打ちで変更していますが、もちろんペーストでも変更できます。
Windows:Ctrl+V
Mac:⌘V



次のマッチに移動

Windows:Ctrl+K Ctrl+D
Mac:⌘K ⌘D

「次のマッチを選択に追加」の応用ですね。
変更したくない単語は「Ctrl+K、⌘K ⌘D」でスキップします。
慣れるまで時間がかかるかもですが、使えるとなんか気持ち良いです。



行にインデントを追加・削除

Windows:Ctrl+]、Ctrl+[
Mac:⌘]、⌘[

複数行をコピペした時にインデントがズレることがありますので、これで修正しています。
複数行を同時にできるのが嬉しいです。



行コメント記号をトグル

Windows:Ctrl+/
Mac:⌘/

コメントアウトです。
行の途中でも出来ること、複数行を同時でも出来て便利です。



ファイルを移動

Windows:Ctrl+1、Ctrl+2、Ctrl+3・・・
Mac:⌘1、⌘2、⌘3・・・

同時に進行している別のファイルに移動出来ます。
4つ目、5つ目くらいから少ししんどいです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。
最初はショートカットキーを使うことを意識しないと使えないかもしれませんが、何度も使っていると無意識のうちに使えるようになります。
そうなると作業がずいぶん楽になりますよ。

ショートカットキーは他にもたくさんありますので、慣れてきたら調べてみると良いかもしれません。

参考
https://qiita.com/TakahiRoyte/items/cdab6fca64da386a690b
https://qiita.com/naru0504/items/99495c4482cd158ddca8

-VSCode
-, , , , ,

Copyright© kerublog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.